このページでは、シニア犬ケアに関する講座の情報をまとめています。

※目次をクリックすると、該当の箇所に移動します。

愛犬の年齢を感じるのってどんな時?

シニア期のワンちゃんと暮らしていると、ふとしたところで変化を感じることってありますよね。

我が家の場合、顔だけは若い頃と変わらないままで、姿勢や様子、行動の変化で年齢を感じることが多い印象でした。

例えば、以前は人には聞こえないくらい遠くの雷の音に気がついて怖がっていたのに、まったく気にする様子もなくすやすや眠っていたりとか。

ワンちゃんや飼い主さんによって年齢を感じるシーンは様々ですが、よくある例としてはこういったものでしょうか。

  • おもちゃで遊ぶことが少なくなった
  • 動きがゆっくりになった
  • 歩き方や座った時の姿勢が前と違う
  • 猫背になってる
  • 食欲が減っている
  • 寝ている時間が増えた
  • 反応が鈍くなってきた
  • 目が白くなった気がする
  • 毛の色が薄かったり白髪混じりになった

気がついた愛犬の変化に
対処できるのは飼い主さんだけ

シニアの兆候が目につくことが増えると、飼い主としてはどうしても寂しさを感じてしまいますよね。

そういった寂しさを感じるのって、1日でも長く一緒に過ごしたいなとか、少しでもストレスなく暮らして欲しいなという気持ちの裏返しなのかなと思っています。

一方で、そういった兆候を直視し始めると、若い頃との違いや変化が愛おしくてたまらなくなる経験をしている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

MIKKA

愛犬ケアの基本は「日々の観察」です。シニア期のワンちゃんにとってはなおさら観察が大事。

ちょっとした変化に気づいてあげられるのも、そして気がついた変化に対応できるのも飼い主さんだけ!

エイジングケアによって
少しでも健やかなシニア期を過ごして欲しい

ワンちゃんの世界でも寿命が伸び、「シニア」と呼ばれる期間が長くなっているのも事実。

だからこそ、健康的に年齢を重ね、健やかにシニア期を過ごせられることを目標にエイジングケアをしてあげることはとても大事です。

老化現象自体は止めようがありませんが、ちょっとした日々のケアで愛犬の健康寿命を伸ばすことできるとしたら「やらない手はない!」と私は、思ってます。

MIKKA

エイジングケアとは具体的に言うと、ストレスケア、生活環境の整備、栄養管理、適度な運動・刺激など。

多様なケアの方法からどれを選べばよいのか

エイジングケアといっても、その症状や目的によって幅広い方法があります。

私が実際に学んだのは、「マッサージ」「鍼灸セラピー」「ツボ」「温活」「ペットアロマ」「ペットハーブ」などなど。

それらを組み合わせながら、我が家の場合は主に以下のような目的でケアを行っていました。

  • 身体への意識の向上
  • 筋力の維持/向上
  • 関節の可動域の維持/向上
  • バランス感覚の維持/向上
  • メンタルケア

要するに年齢とともに衰えてきたものを改善させる目的だったり、一般的にトラブルを抱えがちなものに先回りして対処する目的だったりします。

MIKKA

愛犬の様子や状況を観察しながら、無理のない範囲で、少しずつ組み合わせてケアをしました。

幅広いシニア犬ケアの方法を
まとめて学べる講座が必要だと思った

飼い主の独りよがりかもしれませんが、シニアの兆候に不安を感じあれこれと学ぶなかで、
自分が愛犬のためにしてあげられる選択肢をたくさん持てていることが嬉しかったし、安心できました。


また、いずれ訪れる最期を看取る時に後悔したくないという思いもありました。

そして、自分なりに様々なケアの方法を学んできた中で特に感じたのはこの3つです。

MIKKA
  • ケアの方法に絶対的な正解はないこと
  • 同じワンちゃんにおいても、状況によってやってあげるべきケアが変わること
    (色々なケアの知識があると良いこと)
  • なのに、ケアの方法を1つ1つ学んでいては時間がかかりすぎてしまうこと

だからこそ今回、「シニア犬ケアの決定版」を目指した講座を作成しました。

具体的には、「ストレスケア」「マッサージ」「温活」「ツボ」といった観点で構成しており、

ワンちゃんの様々な状況に対応できること(飼い主としてたくさんの選択肢を持てること)を念頭に置いて作っています。

ご興味をお持ちいただけた方は下記講座についての情報もぜひご覧ください。

シニア犬のお家ケア講座のご紹介

講座の概要

  1. オンライン講座(1回60分の講座を計4回、Zoomにて実施)
  2. フォローレッスン(講座修了後、1回45分の追加レッスンを計2回、Zoomにて実施)

シニア犬ケア全般に関して座学+実践ワークを通して学び、飼い主ご自身の手でお家でケアができるようになることを目指した講座です。

講座終了後には、実際にお家のワンちゃんをケアする中での疑問点などを解消できる場として、「フォローレッスン」もご用意しております。

開催日程

  1. マンツーマンレッスンですので、お申し込み後にご希望の日時を伺って調整いたします

受講特典

  1. 講座資料のPDF
  2. 受講期間の間(約2ヶ月間)は公式LINEにて、質問し放題
  3. ローラー鍼(2,000円相当)を無料プレゼント

受講料

49,500円

期間限定価格(20%OFF):39,600円(税込)

支払い方法:銀行振込・クレジット払い(paypal)

※振り込み手数料は受講者様のご負担となります。
※クレジット払いの決済手数料(4%)は受講者様のご負担となります。 

カリキュラム

第1回:シニア犬について知ろう・愛犬を知ろう

  • シニア犬について
  • シニア犬との暮らし方
  • シニア期に気を付けること
  • 加齢による変化
  • 【実践ワーク1】愛犬の老化チェックをしてみよう
  • 【実践ワーク2】愛犬の健康チェックをしてみよう
  • 正しい姿勢を知ろう
  • ケアの目安になる骨・関節について
  • 【実践ワーク3】愛犬の姿勢チェックしてみよう

第2回:シニア犬のマッサージ【基礎編】

  • 犬がコリやすい筋肉
  • リンパ/リンパ節
  • シニア犬へのマッサージのメリット
  • 【実践ワーク4】マッサージ基本手技 8種
  • リンパについて

第3回:シニア犬のツボケア&温活

  • ツボについて
  • シニア犬におすすめのツボ
  • 温活のすすめ
  • ツボ刺激の注意点・心構え
  • 【実践ワーク5】ツボを刺激してみよう
  • 【実践ワーク6】シニア犬の温活

第4回:シニア犬のマッサージ【応用編】

  1. 【実践ワーク7】シニア犬のマッサージ(ケース別)
  2. シニア犬のストレッチについて
  3. 【実践ワーク8】愛犬のストレッチしてみよう
  4. 貯筋について
  5. 【実践ワーク9】シニア犬のエクセサイズ

フォローレッスン①

  • 実際にお家でのケアを行ってみた中での疑問点をテーマに実施

フォローレッスン②

  • 実際にお家でのケアを行ってみた中での疑問点をテーマに実施

よくあるご質問

講座の資料はもらえますか?

講座で使用する資料はPDFデータで配布いたします。

講座の開催日程は決まっていますか?

マンツーマンでの実施となりますので、日程は受講者の方のご希望に沿って決定いたします。

講座の受講ペースを教えてください

講座(4回)+フォローレッスン(2回)の計6回分を週1回のペースで進めていきますので、合計で約2ヶ月間を想定しています。

短期集中およびゆっくりペースでの受講も可能です。お気軽にご相談ください。

講座を受ける中で、質問は可能ですか?

受講期間中(約2ヶ月間)は、質問し放題ですのでご安心ください。
公式LINEにてご質問いただければ、順次ご回答いたします。

講座を受けた後にフォローはありますか?

講座が全て修了した後には、「フォローレッスン」の場を設けています。
フォローレッスンの回数は講座の種類によって異なりますので、詳細は「講座の概要」の欄をご確認ください。

ワンちゃんと一緒でなくても良いですか?

はい。
ただ、講座の中では実践形式のワークもご用意しておりますので、
ワンちゃんと一緒にご参加していただくと、より理解が深まると思います。

持病があるのですが、マッサージしても大丈夫ですか?

病気によっては、マッサージがNGの場合もあります。
事前にかかりつけの獣医師にご相談の上、ご受講ください。

マッサージや鍼灸ケアに特化した講座はありますか?

マッサージや鍼灸ケアに特化し、より深く学んでいただける講座もご用意しております。
「マッサージ講座」はこちら鍼灸ケア講座はこちら